最新記事

歯科に関する日本と欧米の違い

以下は国別に虫歯の本数をグラフで表したもの。

図からお分かりのように、欧米では虫歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。

日本人が持つ歯科医院のイメージは、「歯が痛くなったら行くところ」ですが、欧米の予防歯科先進国では『虫歯や歯周病にならないため、健康で美しい歯のお手入れに利用するところ』という考えです。結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差が出ています。歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。