カリオスタットと虫歯

April 12, 2016

虫歯予防が叫ばれている今日、”虫歯のない子”はお母さま方の願いだと思います。

 

虫歯が新しくできる可能性があるかどうか、小さい虫歯が大きくなる可能性があるかどうかを早期に予測することができれば、それだけお子さんに対する虫歯予防が効果的に行えます。カリオスタット(虫歯予測試験法)はそのような虫歯についての予測テストを行うもので、色の変化によって容易に判定できます。

 

虫歯は図に示すように、1.歯(質)と2.虫歯原因菌と3.飲食物に含まれる砂糖分が一緒になったとき、菌がネバネバしたもの(歯垢)を作り、歯の表面に住みつきます。そして酸を作り、それによって虫歯になります。


カリオスタットは、この歯垢や酸のでき具合をみるもので、酸などが多いほど液の色が青→緑→黄緑→黄となり、虫歯に対する危険信号を示します。また歯垢ができやすい人の場合は液が濁ってきます。ですから個人個人の色の変わり方に応じて、虫歯の予防対策を立てていただければいいと思います。

Please reload

最新記事

April 12, 2016

Please reload

なかもずデンタルプレシャス TEL:072-251-0418

地下鉄御堂筋線なかもず駅 南海高野線中百舌鳥駅 下車すぐの歯科医院です。